仙台旅行にピーチ航空を利用した

予約番号は絶対にひかえておくべき

ピーチ航空スカイスキャナー

関空で久しぶりにカウンターへと行って、予約した時の返信メールに書いてあったパーコードをチェッカーにかざすだけでチェックインは終わります。
チェックインには並ぶことはあってもやり方は簡単です。
他には予約番号をカウンターに伝える手もありますが、そのどちらも忘れてしまった場合、どうやっても受付してくれませんからこれも気をつけなければなりません。
事前に問い合わせれば予約番号を教えてくれることはあるようですが、それも中々電話は繋がらないのでおすすめしないとのこと。
直前にカウンターに到着してメールの印刷したものをもってくるのを忘れたと判った場合には、諦めるしかなさそうですね。
直前の問い合わせはほぼ無理だと思っておきましょう。
荷物を預けたら自由時間です。
夫はここで折角の休日だから、とビールをカウンターで買って飲んでいましたけれど。
持ち込みはダメなようですが、飲んでしまえば問題ないとのことです。
LCC、ピーチはゲートから離れた場所に飛行機がとまっているのが普通ですから、搭乗が始まってから結構歩きます。
バスのこともありましたけれど今回は徒歩でした。
子供がいるのでバスが良かったですが、仕方ないですね。
飛行機の内装はシンプルで機能的です。
ジャンボ機にも乗ったことがありますが、これはこれで必要なものが揃えばいいのではないかな、と思います。

夫の同窓会について行ってみた / 予約番号は絶対にひかえておくべき / プール付きのホテルで最高の思い出